2022-06

子育て

子どもの成長を比べない

かつての教え子に、特別支援学級の男児A君がいた。小3でも、取り組める学習内容は小1の初期、もしくは年長児程度。それでも、以前は、プリントに字を書くことさえ嫌がっていた。小2の時は、絵を描くことはしても、字を書くことはしなかった。小3でやっと...
健康

4年ぶりのHip-Hop

健康のために、体力をつけるためにスポーツジムへ行った。コロナ禍でスポーツジムが休業したのが2020年。だんだんに人数制限をしながら、利用できるようになってきた。この6月から利用できる教室が増えた。とてもいいことだ。今日は久しぶりに、ヨガとヒ...
ふれあい

自慢しても許し合える仲間

友達関係の中で、自慢をすると嫌われるものだ。家族なら、喜べる。でも、いいことがあったとき、すごいことを見つけたとき、話したくなるのが、人間だ。家族ではないけれど、自慢することを許し合える仲間があったらいいなぁと思う。 実は、こんな仲間を私は...
仕事

円満退職物語③

次に、収入がなくなる事への不安だ。 収入がなくなる事への不安から、やりたくない仕事、心まで疲弊してしまう仕事をこのまま続けるのが正解なのか?時間的制約が厳しく、長時間働く職場なら、いつになっても自分のやりたいことをするに至らないのではないで...
仕事

円満退職物語②

人は、職場を辞めることが自分の人生にとってはプラスになるとわかってはいても、行動に移すのはなかなか難しいものだ。 一人のクライアントさんの話である。 仕事は正社員で、お給料はちゃんとでる。そのおかげで、月々の家賃が払える。食べることもできる...
仕事

円満退職物語①

今やっている仕事が、自分に合わないと思ったとき、あなたならどうしますか?それだけでなく、自分はこんなことをやって社会貢献していきたい、と意思が決まったとき、職場を離れることができますか? 自分のやりたいことが見えてきた。それは、今の仕事では...
スピリチュアル

見方を変える!

全部自分が自分なりのフィルターを通して、解釈し決めていただけなのです。 この部分を、一例をあげて説明したいと思います。 あるコーチンググループで、和子(仮名)さんが現状を告白してくれました。海外に住んでいる人で現地の方と結婚しました。子ども...
スピリチュアル

魂のプログラム

私は、40代のころから、小林正観さんが好きで、よく本を読んでいた。最近は小林正観さんの講演会がYouTubeにアップされているのを見つけ聞いている。その中で、知らせたいことをシェアしたいと思う。 私達は魂磨きのためにこの世に生をうけた、とい...